中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

山東食糧電子取引プラットフォームが初公開

2019/6/24 15:04:07   來源:中国山東網 2019/6/24 15:04:07

  6月21日、第2回中国食糧取引大会は鄭州で開幕し、山東省糧食物資局は省内65社の企業を連れて参加し、「斉魯糧油」鄭州PR会を行う。山東省とアリババ社は共同開発した食糧電子取引プラットフォームの「好糧有網」(https://haoliangyou.net/)は初めて発表され、糧油産業の「デジタル経済」を作り上げるためにサンプルを提供する。

  今回のPR会は山東省16都市の代表団からなり、参加企業は65社があり、中裕、発達、魯花、十里香、金勝など国内で有名な糧油企業が含まれる。出展した商品は700種類があり、小麦粉及び製品、食用植物油、大米などが含まれる。今回のPR会で、山東省の小麦粉と落花生油と吉林省の米、アワ、四川の天府菜種油は重点的に紹介された。

  PR会現場で、山東省とアリババは共同開発した食糧電子取引プラットフォームの「好糧有網」は初めて発表され、同プラットフォームは専門的、区域的、公益的である。

  この前、「斉魯糧油」は北京、上海、福州へPRに行ったことがある。前回のPR会と異なるのは今回の大会は山東省、吉林省、山西省、四川省より共同開催され、四省はブランド革新連盟協力協議に締結し、共同に「資源シェア、プラットフォーム共同建設、ブランド共同成長」の願望を実現する。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室