電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東正文

欧州・アジア国家報道官と記者らが青州市博物館へ 文化の風情を感じ

2019/7/3 15:07:47   source:中国山東網

  7月3日、中国外文局と山東省人民政府新聞弁公室が共催する「世界に山東の物語を語って-欧州・アジア国家報道官と記者が山東への旅」取材活動はイ坊を訪れ、青州市博物館を見物、千年以上の文化の風景を感じた。

  青州市博物館はイ坊青州城観光区に位置して、8つの展示ホールを設けた。今、5万点余りの館内の文化財、3000点余りの貴重な国家文化財を持っている。青州市博物館は全国で130ヶ所の国家一級博物館の中で、唯一の総合的な県級博物館である。青州市の悠久な歴史と輝く文化の展示を通して、青州市博物館は「青州の物語」を語る役割を果たす。

  海外報道官と記者らは前後して青州歴史展示ホールと古代書画芸術展示ホールを見物して、青州の歴史文化及び中国古代の科挙制度を理解した。

  その後、海外報道官と記者らは龍興寺での仏像展示ホールに入った。龍興寺仏像も青州博物館の貴重な文化財の一つである。「我が国で仏像を見たことがなかったから、青州博物館に収蔵された仏像から中国の悠久な歴史文化を感じ、いろいろに勉強になりました」、とパレスチナからの報道官が言った。

  中国と欧州・アジア国家が新聞分野での交流と協力を促進し、世界に山東の物語を語って、山東の声を伝えるため、6月30日から7月6日に、中国外文局と山東省人民政府新聞弁公室が共催する「世界に山東の物語を語ってー欧州・アジア国家報道官と記者が山東への旅」取材活動は開催され、アフガニスタン、パレスチナ、フィリピン、レバノンなどの国家・地域からの記者たちは済南、淄博、イ坊、青島へ見学し、山東の歴史文化と人文風情及び経済の新成果を体験する。

  中国山東網

関連記事を

写真

辭書:
主管者:山東省人民政府新聞弁公室