電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホームフォーカス正文

香港に関する米英発言に外交部「香港は中国の香港。魔手を引っ込めろ」

2019/7/25 8:46:17   source:人民網日本語版

  外交部(外務省)の華春瑩報道官は23日の定例記者会見で「香港は中国の香港だ。中国政府はいかなる外部勢力が香港の事に干渉することも断じて許さないし、ましてやいかなる外国勢力が香港をかき乱す事も断じて許さない。中国側は米側に対して、その魔手を香港から早めに引っ込めるよう忠告する」と述べた。

  【香港の記者】英国の中東担当閣外大臣は、このほど香港で発生した暴力シーンについて「受け入れられない」と形容し、全面的で独立した調査を香港特区政府に呼びかけた。米国務省報道官は言論及び集会の自由を尊重するよう香港特区政府に求めた。これについてコメントは。

  【華報道官】このほど香港で発生した一連の過激な暴力事件については、すでに国務院港澳(香港・マカオ)事務弁公室、中央政府駐香港連絡弁公室、香港特区政府がいずれも明確な反応を示している。

  (米側が言論及び集会の自由を香港特区政府に求めたことについて)このほど香港で発生した事は言論及び集会の自由の問題などでは断じてなく、過激な暴力違法行為の問題であり、香港の法治の根幹に直接打撃を与え、基本法と香港の現地法律に違反する、「一国二制度」の譲れぬ一線への深刻な挑戦だ。中央政府は特区政府の法に基づく有効な施政を支持し、警察当局が法に基づき違法暴力行為を厳重に処罰し、香港の社会的安定を守ることを支持する。

  最近メディアが公にしたいくつかの状況から、香港で発生した暴力事件には外国勢力が背後で操り、画策し、さらには組織し、実施した形跡があることが明らかに見てとれる。米側は最近の香港の事態において自らがどのような役割を演じたのか、世界に正直かつ明確に答えることができるのか?一体何をするつもりなのか?いくら己を正しく知る賢さがなくても、米国も1つの点はよく知っているはずだ。つまり、香港は中国の香港であり、中国政府はいかなる外部勢力が香港の事に干渉することも断じて許さないし、ましてやいかなる外国勢力が香港をかき乱す事も断じて許さないということだ。中国側は米側に対して、その魔手を香港から早めに引っ込めるよう忠告する。

  (英高官の発言について)英国が香港を植民統治していた期間、街に出てデモをする自由が香港市民にあったのか?香港の祖国復帰以来、「一国二制度」は順調に実施され、香港市民はかつてない権利と自由を享受している。英側は香港の権利と自由を大いに語るが、もし安全と安定がなければ、どこに権利と自由がありえようか?「皮がなければ、毛のつきどころがない」だ。

  このほど、香港各界が平和集会「香港を守れ」を開き、社会を引き裂く反対派の暴力行為を強く非難した。大多数の香港市民は極少数の過激分子による暴力行為の危害性と本質について冷静な認識を持ち、共に努力して香港という「東洋の真珠」をしっかりと守ることを望んでいるものと信じる。(編集NA)

  「人民網日本語版」2019年7月24日 

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室