電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東正文

山東煙台:文化観光融合で新たな道を開く

2019/7/29 16:05:56   source:中国山東網

  7月26日午後、「メディアから見る煙台 文化観光融合の新発展にフォーカス」オムニメディア取材活動は円満に終わった。4日間の取材の中で、国内外からの30人の記者は文化の豊富、観光資源の豊かな煙台を訪れ、煙台文化・観光の真髄を体験している。

  養馬島から西へ向かい、ラベンダーガーデン、北中国海公園、海昌漁人埠頭、月亮湾、煙台山、蓬莱閣など、煙台市の海岸線などたくさんの有名な観光スポットがあり、また、田舎観光レジャーエリア、観光の町、ワインの荘園もある。

  煙台はたくさんの観光客が憧れる観光目的地であり、韓国人の玄真伊さんは20日前に中国に着いて、憧れる蓬莱閣、三仙山を訪れ、彼女はワクワクして「中国に来る前、インターネットで煙台の観光地を調べて、蓬莱閣のことが好きで、この度、蓬莱へ来て、三清殿、呂祖殿、蘇公祠、天后宮などを見学し、神様の居場所だと思い込んで、写真をいっぱい撮ったが、実際の風景は写真より綺麗だと思う」と言った。

  記者たちはまた船に乗って4時間で長島を回って見学している。「海の中の仙山」と言われる長島は環境がよく、自然風景が美しく、水質と大気品質はそれぞれ国家1類と2類である。2018年6月、山東省委員会・省政府は長島海洋生態文明総合試験区の設立を許可した。長島は全域生態管理を堅持し、「青色生態の島」を作り上げる。

  現在、煙台は7ヶ所の浜海観光リゾート区に基づき、4ヶ所の全国レジャー漁業モデル基地、9ヶ所の省級海釣り場、23ヶ所の国家・省級海洋牧場モデルエリアを育成し、10の海上観光の路線を開設した。

  煙台の歴史文化が長く、中国古代文化の発祥地の一つであり、東方海上シルクロードの出発地であり、16国はここで領事館を設立している。また、煙台は国家歴史文化名城、国家公共文化サービスシステムモデルエリアであり、数多くの歴史文物を持っている。

  煙台市文化観光局副局長によると、将来煙台市が文化観光融合の高品質発展の目標として、文化の趣きとぬくもりがある都市に作り上げる。「私たちは煙台初回市民文化祭り、国際海岸生活祭り及び中国文化館年会を開催し、観光客は煙台で海を見て、シーフードを食べ、当地文化の独特な魅力を体験できる。観光客の文化獲得感と満足感を引き上げ、『文化の名義』でこの都市を愛させる」と言った。

  中国山東網

関連記事を

写真

辭書:
主管者:山東省人民政府新聞弁公室