中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

人民元相場は経済ファンダメンタルズに符合=IMF報告

2019/8/10 20:36:48   來源:CRI 2019/8/10 20:36:48

  米ワシントンに本部を置く国際通貨基金(IMF)は9日、今年の中国に対する「4条協議」に関する報告を発表し、「中国が重要な経済分野の改革で進展を収めた」と評価すると共に、「2018年の人民元相場はファンダメンタルズにおおむね沿った水準だった」と強調しました。

  IMFは「IMF協定」第4条に基づき、通常毎年1回、専門家チームを加盟国に派遣して現地の経済と金融の状況を調査した上で、調査結果について当該国の政府と議論し、更にその結果についてIMF理事会に諮っています。

  このほど発表された報告の中で、IMFは、「中国政府は最近、金融機関の脆弱性の軽減や経済の開放継続の面で進展を遂げた。また、過去数年の貿易の再均衡などにおける中国の努力を歓迎する」としました。

  IMFアジア・太平洋課のアシスタント・ディレクターで中国担当を務めるジェームス・ダニエル氏は9日の記者会見で、米財務省が中国を「為替操作国」に指定したことについてのコメントを求められ、「2018年の人民元相場は中期的なファンダメンタルズにおおむね沿った水準であり、過大評価も過小評価もされていないと考えている」と述べました。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室