中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

国内外記者が鑫誠農業を訪問

2019/9/3 15:45:36   來源:中国山東網 2019/9/3 15:45:36

  9月2日、山東省委員会宣伝部、省政府新聞弁公室、省農業農村庁が主催、中国山東網が共催した「農村振興斉魯行―『開放的山東』オムニメディア取材活動」は浜州市恵民県に位置する山東鑫誠現代農業科技有限公司を訪問した。

  山東鑫誠現代農業科技有限公司は山東省恵民県麻店鎮の北にある。敷地面積は15000ムー、16.7億元を投資する予定、現時点までに6億元を投入し、林・果物苗木、施設農業、科学研究訓練、品種育成、物流加工、循環農業、レジャー、生態観光などの機能区が設けられ、現代高効率農業、循環農業、創意創業、農産品深加工、レジャー・観光、医療健康、温泉、教育、娯楽を一体とする総合的園区になる。

  近年、鑫誠現代農業科技モデル園区は新技術の牽引、新産業育成、新業態育成、新モデル革新を通じて、第1・2・3次産業の融合的発展を推進し、生態健康農業レジャーモデル区、青年総合教育基地及び水上訓練センター、第1・2・3次産業融合発展モデル区を重点とし、田園総合体の建設を加速する。また、鑫誠農業は牽引の役割を発揮し、周辺の農村の経済を発展させた。農村振興を助力する。

  園区は各種の農作物の栽培を行い、1200ムーのヨーロッパ聯合有機果物園、500ムーの果物狩り園区を有して、果物・野菜は北京、上海、深センなどの国内都市のほか、日本、韓国、欧州へ販売していく。園区内は35000平方メートルの知能温室を建設し、総合環境コントロールシステムを設定している。

  園区は農業と農産品深加工、観光、サービス業を融合して発展させる。現在は養老マンションを建設し、その後、医療健康融合の養老マンションを建設する予定。その後、園区は農業作業体験区、ペット楽園、温泉水世界、四季恒温の室内水上観光センターを開発する。

  2017年、山東鑫誠束懐瑞院士ワークステーションを設立した。また、同社は数校の大学と協力している。山東財経大学農村振興調査基地、山東財経大学教学基地を建設している。

  次、鑫誠は「農村振興戦略」建設を基礎とし、農業を根本とし、品質を脈とし、市場を方向とし、「ビッグデータ」「インターネット+」を革新のツールとし、田園総合帯の建設を加速し、農村第1・2・3次産業の融合発展を促進する。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室