中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

豚肉供給の保障 中央部門が20日で12の措置を打ち出す

2019/9/11 8:33:18   來源:チャイナネット 2019/9/11 8:33:18

  豚肉価格が近ごろ注目を集めている。中秋節と国慶節が近づき、消費はまもなく最盛期に入る中、豚肉の価格を安定させ、供給を保障し、養豚の発展を促進するための措置が次々と打ち出されている。

  豚肉価格が引き続き上昇

  今年に入り、アフリカの豚コレラ流行、ピッグ・サイクルなどの複数の要因により、生きた豚の供給は逼迫し、豚肉価格は大幅に上昇している。

  国務院常務会議が関心寄せる 多部門・委員会が措置

  民衆の日常生活と密接に関わる必需品である豚肉の価格上昇に国も関心を示し、先日開かれた2回の国務院常務会議も豚肉に言及した。

  8月21日に開かれた国務院常務会議は、養豚の安定、豚肉の供給の保障、三農(農業・農村・農家)の発展、民衆の生活と物価の安定に言及。会議は養豚回復の総合措置、地方での法律法規外の養豚禁止と養豚規制の迅速な廃止、大規模養殖の発展と養豚業者の支援、ウイルス予防能力の向上、豚肉供給の保障と地方の豚肉貯蓄量の増加の5つの措置を打ち出した。

  9月4日の国務院常務会議は、物価の全体的な安定維持、豚肉の供給保障と価格安定措置の実施、貧困者の社会支援と保障基準・物価上昇の連動メカニズムの適時の始動を要求。

  具体的に見ると、上述の措置は養豚の多方面をカバーし、インフラ、養殖用地、輸送、貸付補助、保険および補助金などを主に含む。商務部は市場の動きに照らし合わせ、関係部門と共同で中央貯蓄の冷凍豚肉と牛羊肉を適時に投下し、肉類の市場供給を増やす。

  部・委員会レベルで見ると、8月末以降、農業農村部、発展改革委員会、財政部、自然資源部、生態環境部、交通運輸部、銀行保険業監督管理委員会など多くの部門が10回にわたり豚肉の供給保障と価格安定を促進し、養豚の発展を支援する姿勢を示している。

  「中国網日本語版(チャイナネット)」2019年9月10日

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室