中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

「中国のガバナンス」の秘訣は制度建設にあり

2019/11/4 8:44:29   來源:CRI 2019/11/4 8:44:29

  国際社会においては、中国が獲得した巨大な発展の成果の背後にある「成功の秘訣」を見出したいという声が上がっている。先ごろ閉幕した中国共産党第19期中央委員会第4回全体会議は、その答えを明らかにしている。中国の特色ある制度建設が決定的な役割りを果たしたということだ。中国共産党の指導を堅持し改善し、公有制を主体として各種の所有制度を共に発展させることを堅持し、民衆の権益保証を一貫して国家ガバナンスの出発点であり立脚点にしてこそ、国家は発展の戦略目標を実現できる。

  今回の会議では目標実現に向けての「3ステップ」の時間表が提出された。時間上の最初の区切りは中国共産党成立100周年の2021年で、次は2035年、3番目の区切りは中華人民共和国成立100周年の2049年だ。会議はまた、関連する13の重要任務を明確にした。

  世界の歴史発展の現実は、一つの国が他の国の政治制度をそのまま写し取ろうとしても根本的に上手くいかないことを証明している。自国の国情に立脚し民族文化をくみ取り、国民の権益を保障する中国の特色ある社会主義制度体系こそが「中国のガバナンス」の制度上の秘訣であり、「中国の奇跡」をもたらした本質的な理由だ。「中国のガバナンス」は今後もさらに多くの発展の奇跡を生み出し、世界に対してさらに多くの「中国のチャンス」をもたらしていく。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室