中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

香港政府には騒乱を取締まる決意がある=香港特区政務司長

2019/11/14 9:14:11   來源:CRI 2019/11/14 9:14:11

  香港特別行政区政府の張建宗政務司長ならびに李家超保安局局长、陳帆運輸・住宅局長、楊潤雄教育局局長の4名が13日、共同記者会見を行いました。

  その中で張政務司長は「暴力による破壊や、自分勝手に他人を攻撃する違法行為に活路はなく、失敗に終わるだろう」と語った上で、騒乱を取り締まる特別行政区政府の決意を表明しました。

  張政務司長はまた、「過去二日間で暴力行為がエスカレートしている。特区政府は事態の推移を注意深く見守っていくと同時に、香港市民に対しては、暴力に『不(ノー)』を言うよう呼びかける」と述べました。

  さらに、「暴力事件は香港市民の生活に大きな影響を与え、生活の自由を奪っている。通勤、通学なども妨害されている。暴徒と過激なデモ参加者が香港社会を破壊しており、特区政府はこのような状況が継続することを許さない」との態度を表明しました。

  このほか、保安局の李局長は「法を犯す者がいるならば、警察側には行動をとる責任がある。香港は法治社会だ」と強調しました。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室