中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

米の「横行自由」こそが南海情勢緊張化の源=外交部

2019/11/20 11:42:57   來源:CRI 2019/11/20 11:42:57

  米国のエスパー国防長官がこのほど、東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国の国防相と会談した際、「中国の南海での活動は他国の脅威となっている」と非難したのを受け、外交部の耿爽報道官は19日北京での定例記者会見で、「米側が南海での『横行の自由』こそが、南海情勢を緊張させた根源である。米側が域内各国の関係を離間することが、南海の平和と安定を脅かす脅威だ」と述べました。

  さらに、耿報道官は「米国は長きにわたって南海問題で事を荒立て、仲たがいさせている。その狙いは、南海情勢をかく乱し、地域の平和安定を破壊することにある。この点について、域内諸国はいずれも明白に分かっている」と強調しました。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室