中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

十数年間ずっとこの安さ! 四川師範大学学食の3.8元定食

2019/11/21 10:26:35   來源:人民網日本語版 2019/11/21 10:26:35

  四川省の四川師範大学の学食で提供されている3.8元(約59円)の定食が、その値段の安さと充実したメニューで近頃話題となっている。毎月月末が近づくと、財布の中身がピンチになり節約せざるを得なくなったたくさんの学生たちがこの定食を食べにくる。「肉料理2品と野菜料理1品」からなるこの定食は、10種類以上の料理から選ぶことができる。2002年にこの定食が売り出されてからというもの、この十数年にわたって値段はずっと据え置かれたまま。同校飲食サービスセンターによると、3.8元という値段は赤字が出るものの、大学側が赤字分を補填しているという。北京青年報が伝えた。

  学部3年のある学生は、「ほぼ毎日食べている。一番好きな料理は、卵とトマトの炒め物と細切りジャガイモと肉の炒め物」と話す。同校のキャンパス内には食堂が11軒があるが、職員用食堂とイスラム向け食堂以外を除く全ての学食で3.8元の定食が提供されているという。

  同校飲食サービスセンターの主任は、「3.8元の定食は、肉料理2品と野菜料理1品からなり、本学の『エコノミー定食』で、麻婆豆腐や回鍋肉、茎レタスと豚肉炒めなど十数種類の料理から選ぶことができる。『エコノミー定食』には、3.8元定食だけでなく、3.3元(約51円)の『肉料理1品野菜料理2品』定食もある。定食は、3種類の料理が一緒に供されるため、1種類ごとの料理の量はやや少なくなる」と紹介した。

  「人民網日本語版」2019年11月20日

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室