中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

中国初の甲骨文(華北)クラウド協同革新即ち技術インキュベーターセンターが青島高新区でスタート

2019/11/22 13:23:42   來源:中国山東網 2019/11/22 13:23:42

  11月21日、中国初の甲骨文(華北)クラウド協同革新即ち技術インキュベーターセンター起動式は青島高新区でおこなわれた。甲骨文OCUアジア太平洋地域副会長のSam Kim氏、青島高新区管理委員会主任、工作委員会副書記の李鴻雁氏が出席した。

  甲骨文(華北)クラウド協同革新即ち技術インキュベーターセンターは甲骨文(中国)、上海海文情報技術有限会社と青島高新区が共同で建設され、投資総額が1.1億元になった。山東省及び華北地域の政府機関、企業、大学に向けて全方位的なクラウド計算、IT解決案サービス及びoracleの製品とサービスを提供、また、パートナーに人材育成、チーム建設及び実験室建設を引き続き協力する。

  起動式において、李鴻雁氏はSam Kim一行の到来に歓迎を表し、甲骨文会社が中国ソフトウェア企業の飛躍的な成長に対する支援を高く評価した。李鴻雁氏によると、同プロジェクトは甲骨文会社の先進的技術と成熟なモードを頼り、パークではの関連分野が発展過程で会った課題を効果的に解決でき、次世代情報技術と関連産業の深く融合を推進、青島高新区のデジタル経済の発展に新たな原動力を注ぎ込んでいる。

  Sam Kim氏は青島高新区の産業環境、ビジネス環境を高く評価、青島高新区がプロジェクトの実行過程で提供したサービスに感謝を表した。Sam Kim氏によると、甲骨文(華北)クラウド協同革新即ち技術インキュベーターセンターは青島高新区と一緒に、コア資源を集中、産業発展ではの人材支援と技術革新に有力な支援を提供、地元の人材戦略と情報化建設に貢献することを希望する。

  王震氏が出席した。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室