中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

「2017年と2019年の比較」がネット上で話題に

2019/11/29 11:12:49   來源:人民網日本語版 2019/11/29 11:12:49

  今年も残すところ30数日となった。2020年を迎える準備は出来ているだろうか?

  年末が近づくと、誰もが皆、「この1年、自分は何をしただろう?」、「この1年でどのような変化があったのだろう?」と、思い出と比較の世界に陥ってしまうものだ。

  ハッシュタグ「#2017と2019の比較#」がこのところ注目を集めている。

  画像投稿の方法は極めて簡単で、「2017年の自分」と「2019年の自分」の写真2枚を投稿するだけでOKだ。

  微信(WeChat)のソーシャル機能「モーメンツ(朋友圏)」での対比からわかるのは、ほとんどの人が、2年間で最も大きく変わったのは「見た目」だったことだ。

  「顔面偏差値」が変化したケースが多いが、しかしずっと見ていくと、なにやら様子が変わってきた…

  2017年:当時、ブタのように太っていた

  2019年:現在ではブタより太っている

  2年間で10キロ以上太った自分、

  食べた食事は一食たりとも無駄なく肉に変わった!

  2017年:私の成績は紙の上に書かれていた

  2019年:私の成績は全てお腹に表れている

  当然ながら、顔面偏差値の変化のほか、生活の記録についても変化があった。例えば、「カップルが独身者にラブラブな様子を見せびらかす」こと

  「独身であることを公開する」こと

  2017年:このまま独り身でいるはずはない

  2019年:まぁ…もうどうでもいいか

  預金残高を公開する人もいる。

  筆者の2017年と2019年

  読者にとって、この2年間の最大の変化といえば、どんな事でしたか?(編集KM)

  「人民網日本語版」2019年11月28日

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室