電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホームフォーカス正文

中国の成長が米国の金銭のおかげだという言い方はおかしい=外交部

2019/12/5 10:50:16   source:CRI

  外交部の華春瑩報道官は4日、北京で行われた定例記者会見で「中国の発展は誰かに頼ったり、どこかの国の施しによるものではない」と指摘しました。

  最近になり、米国の指導者が「中国は非常に強くなってきたが、それは米国の金銭のおかげだ」と述べたと報道されました。

  これに対して、華報道官は「中国では、1987年に外資に関する統計を取り始めて以来の、実行ベースの外資利用額は2兆ドルに達している。そのうち、米国の対中投資額はおよそ800億ドルで、全体の4%しか占めていない」と指摘した上で、「周知のように、多くの米国人は中国製品のおかげで生活コストが大幅に削減されている。また、米国企業は中国から膨大な利益を得た。米中貿易全国委員会のリポートによれば、米国では対中輸出だけで110万人の雇用が創出された。それ以外にも、クアルコム社の中国における売上高は全売上高の58%を占めている。これらを見れば、経営を中国に依存する米国企業がどれほどあるのかが、一目瞭然だろう」と述べました。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室