中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

習主席、ミクロネシア連邦大統領と会談=北京

2019/12/14 18:40:28   來源: CRI 2019/12/14 18:40:28

  習近平国家主席は13日北京で、ミクロネシア連邦のパニュエロ大統領と会談しました。習主席は「中国はミクロネシアとの関係を高く重視しており、ミクロネシアと共に努力し、両国関係が深いレベルかつ確実な方向に向かって歩めるようにし、両国民に福祉をもたらしていく」と強調しました。

  習主席はその際、「国交樹立30周年という節目の年に大統領の中国訪問を迎えた。これまでの30年、双方は互いに尊重・信頼・支持することを踏まえ、平等互恵を土台とした実務協力を展開することで、両国関係が長足な発展を収めるよう推し進め、両国の人々に実際の利益をもたらした」と述べました。

  習主席はまた、「中国は、一貫してミクロネシアが自国の実情に相応しい発展の道を歩むことを支持し、ミクロネシアが国の独立を維持し、発展を促進するために払った努力を支持する」としたうえで、「双方は互いに優位性を補い、『一帯一路』イニシアティブという枠組み内で貿易投資や農業・漁業、インフラ建設、観光などの分野における協力を積極的に拡大していく。中国は力の及ぶ範囲で、ミクロネシアに経済と技術の支援を提供していく。双方は人的交流や地方交流を促し、国民間の伝統的な友情を深めると同時に、広東省や海南省とミクロネシアの地方との協力でより多くの実際の成果が遂げられるよう期待している」と述べました。

  これを受け、パニュエロ大統領は中華人民共和国成立70周年に祝賀の意を表したうえで、大興国際空港の訪問と「万里の長城」の見学について、「中国の悠久な歴史や文化、また現代化の発展で遂げた成果を身近に感じ取ることができた」と話しました。さらに、「両国の友情は『一つの中国』の原則に基づいている。ミクロネシアは小さな国だが、中国からは尊重され、対等に接してくれていることを実感している」と述べました。

  さらに、「ミクロネシアは、中国が気候変動など地球規模の課題対応における重要な役割に賞賛の意を表す。引き続き中国との協調や協力を強化し、太平洋島しょ国と中国との関係発展で引き続き積極的な役割を果たしていく」と意気込みを話しました。

  会談の後、両首脳は両国間の複数の協力文書の調印式に共に立ち会いました。

  また、李克強総理も同日午後、パニュエロ大統領と会談を行いました。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室