電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホームフォーカス正文

6回目の国家追悼日、中国人民抗日戦争記念館でテーマ展

2019/12/14 18:42:51   source:CRI

  12月13日は、南京大虐殺の被害者を悼む6回目の国家追悼日です。この日、北京にある中国人民抗日戦争記念館では「正義の裁判―東京裁判71周年記念テーマ展」が開幕しました。

  「東京裁判への道」「東京裁判」「法廷内外」「アジア太平洋地域各国の日本戦犯への裁き」という四部構成からなるこの展覧は、270枚余りの写真で極東国際軍事裁判の法廷の様子、裁判官の構成、戦犯リスト、裁判の過程と判決結果などを再現しています。

  羅存康副館長は「歴史を忘れてはならず、正義は守らなければならない。侵略者は必ず恥ずべき失敗に終わる」と展示に寄せた思いを話し、「正しい歴史観を伝えたい」と話しました。

  会場を訪れた北京市東直門中学の生徒は、「多くの若者が平和のために命を捧げたことを見て、同じ若者として、英雄たちの後世への期待に応えられるよう頑張っていかなければならない」と感想を述べました。

  なお、展覧会の会期は来年1月13日までとなっています。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室