電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム友好交流正文

2020年には中露の知恵とプランでより多くの貢献=外交部

2020/1/1 9:27:19   source:CRI

  中国とロシアの指導者は12月31日、新年に向けた祝電を交わし、2020年の両国関係を展望しました。これについて、外交部の耿爽報道官はこの日の記者会見で、「中国は引き続きロシアと共に前進し、両国共通の利益や世界の平和と安定を守るために、中露両国の知恵とプランで、より多くの貢献をしていく」と述べました。

  耿報道官はさらに、「2020年は第二次世界大戦勝利75周年、国連創設75周年に当たり、国際情勢は複雑で深刻な変化を続けるだろう。2020年は中国が小康社会を全面的に実現させる年であり、ロシアにとっては国の発展と復興を実現する鍵となる年だ。中露両国関係の重要性が一層鮮明になる。各分野の協力は明るい見通しがある」との考えを示しました。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室