電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東正文

山東は「文物保護利用改革強化に関する実施方案」を発表 文物保護メカニズムを健全

2020/1/8 15:01:32   source:中国山東網

  8日、山東省政府新聞弁公室は記者会見を行って、「文物保護採用改革強化に関する実施方案」を説明した。

  「実施方案」は四つの要求を提出した。運河山東部分、斉長城、山東黄河流域の文物に対する保護利用を強化する。「泰山-曲阜」国家文物保護利用示範区を創建、中華文明源探査工程と「考古中国」重大研究を積極的に参加する。「曲阜優秀伝統文化伝承発展示範区」、「斉文化伝承革新示範区」などの文物保護利用を強化する。都市化建設、農村振興と「一帯一路」をめぐり、工業遺産、農業遺産、水下遺産保護を強化、文物の対外的協力交流を推し進める。)

  山東は文物活動を現代社会、生産生活に盛り込んで、文物の合理的な利用において新たな突破を遂げた。山東省が文物利用方面での不足に対して、博物館の活力化を高め、文化博覧会創意産業の発展を推進、社会の力が文物保護利用の参加を奨励、文物保護地域でサービス業とレジャー農業の発展を支える。

  山東は文物安全の限界を見守って、文物保護メカニズムを健全する方面で新たなトップを遂げた。文物安全は文物活動のレッドライン、生命線である。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室