中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

スマート交通プロジェクトの建設を加速 山東

2020/3/25 14:56:51   來源:中国山東網 2020/3/25 14:56:51

  山東省交通運輸庁によると、山東省が発表した「デジタル山東発展計画(2018-2022年)」によると、今年山東省は交通インフラ、総合運輸サービス、業界管理の3つの分野をめぐり、交通運輸の情報化、デジタル化のレベルを全面的に高める。

  ここ数年、山東省の交通運輸システムはスマート高速道路、スマート港、スマート都市の交通建設を大いに推進している。交通運輸の総合監督・管理システム、ビックデータの統計分析監視システムが相次いで建設され、スマート交通の発展のために堅実な基礎を築いた。今年、山東交通分野は高速道路インフラのスマート化のグレードアップを加速、高速、高効率、安全、知能、グリーンのスマート高速道路の建設を推進する。

  今年、山東省は済青(済南-青島)高速中線、京台(北京―台北)高速泰安~棗荘段階の2つのスマート高速示範プロジェクトの建設を加速する。「全天候通行、全区間感知、全工程管理」の目標に基づき、スマート管理サービス、快速通行、グリーン省エネ、安全保障、車路協同という五つのシステムを支援として、走行安全保障と移動情報サービスのレベルを全面的に向上させる。

  また、山東省は高速道路の無人運転試験基地を頼り、優勢な資源を統合、科学技術の投入を拡大、重点スマート交通実験室を創設する。自動運転、車路協同、交通安全などのハイテク技術の応用研究を通じて、一連の国際トップレベルの研究成果を作り出し、ハイテク技術の産業化応用をけん引、スマート高速に関連基準を形成、車路協同と自動運転技術の新な突破を実現する予定。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室