中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

青島高新区はイスラエル、EUに防疫物資を寄贈

2020/3/31 13:46:41   來源:中国山東網 2020/3/31 13:46:41

  3月27日夕方、青島高新区のある工場で、十数人の若者がマスクと防護服を包み、数十個の段ボール箱が小山になった。段ボール箱の外には、ヘブライ語、英語、中国語の三つの言語で「私たちは中国青島から無事を持ってきます!」と書いた。数日後、これらの青島高新区から寄贈した第一陣の防疫物資はイスラエルに運ばれ、疫病と戦うことに緊張している医療機関とイスラエル人民に送られる。後続物資はまた続々と送られ、イスラエルと中国人民が疫病により緊密な友誼を持つようになった。

  青島高新区管理委員会はイスラエル疫病発生の最新情勢に注目、各種類のルートを通じて防疫物資を探し、イスラエルへの支援を計画した。中国イスラエル(青島)国際客間運営チームも迅速に行動し、防疫物資を多方面的に連絡、同時にインフィニティグループと経路をドッキングした。最終的にマスク、防護服、消毒錠などの物資を購入した。高佑思氏の助けで、青島人民の友誼を満たす貨物は青島から上海を経てテルアビブに送られ、両国人民が相互防疫物資を寄付する物語を書いた。「青島高新区の寄贈に非常に感働させ、青島の責任を体現して、私達は疫病に打ち勝つことに対して自信に満ちている!」と高佑思氏は感激したように言った。

  青島高新区はヨーロッパ地域と深く交流をして、2015年にEUプロジェクト革新センター北部センターが青島高新区に移転した後、イタリアシチリア7社の、フランスモンペリエ7社のなどの地域と機関が青島高新区にセンターを設立した。先日、EUプロジェクト革新センターとの協力の下で、青島高新区は1万キロメートルを乗り越え、欧州へ寄贈したマスクなど防疫物資が既にイタリア、ドイツ、英国、フランス、ベルギーの5ヵ国が送られた。うち、ヨーロッパの中小企業司及びイタリアロンバルディア州、シチリア区などの機構7社が含まれる。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室