中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

外交部が中国人留学生の多い国に「健康セット」50万個提供

2020/4/3 9:51:07   來源:人民網日本語版 2020/4/3 9:51:07

  国務院新聞弁公室が2日に行った感染対策期間の中国人海外留学生の安全問題に関する記者会見で、中国外交部(外務省)の馬朝旭副部長は、「中国の海外留学生総数は160万人で、現在142万人がまだ国外におり、さまざまな国と地域に分布している。ほとんどの留学生はオーソリティのアドバイスに従って、移動による交差感染や、経由国の管理コントロール措置によって途中で足止めされるリスクを回避できるため、依然として現地に在留することを選んでいる。確かに困難な事情があり帰国が必要な人に対しては、彼らを徐々に、秩序良く帰国させるようサポートしていく。留学生は積極的に民間航空出入境審査と地方の防疫当局の業務に協力する必要がある」とした。

  馬副部長によると、中国は中国人留学生が比較的集中している国に対し、マスク1100万枚以上と消毒用品50万個、防疫ガイドを含む「健康セット」50万個を提供していく。同時に、民間航空会社の飛行機を利用し優先的に「健康セット」の運輸を手配した。馬副部長は、「『健康セット』は小さいが、祖国と党、国民の思いやりを伝え、海外で学ぶ学生を守るもので、彼らに思いやりを実感させている。ある留学生は微信(WeChat)のソーシャル機能『朋友圏(モーメンツ)』で、『永遠に忘れることはないだろう。学校には世界各地から来た留学生がいるが、現時点で、寮の入り口で防疫物質を配布しているのは中国だけだ。祖国、ありがとう!』と綴っている」と述べた。

  民航局の呂爾学副局長によると、第1陣となる「健康セット」31万組(約300トン)は、イタリアや韓国、フランス、ドイツ、米国、英国、オランダ、スイス、日本、オーストラリア、カナダ、マレーシアなど12ヶ国、46ヶ所の在外公館に送られ、その後留学生に配布されるという。

  また、教育部の田学軍副部長によると、現時点で36人の中国人留学生の感染が確認されているが、いずれも速やかに治療を受け、うち11人はすでに治癒し、退院しているという。

  「人民網日本語版」2020年4月2日

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室