電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東正文

第33回世界禁煙デー宣伝イベントを開催 カ沢

2020/5/29 13:19:30   source:中国山東網

  2020年5月31日は33回目の世界禁煙デーであり、禁煙宣伝と健康教育を強化、禁煙環境の建設を加速、青少年の健康を確実に保護、健康で文明的な生活スタイルを提唱するために、5月28日午前、カ沢市疾病予防管理センターは「青少年を伝統的タバコ製品と電子タバコから遠ざける」をテーマとした世界禁煙デーの宣伝活動を展開した。

  今回は広範な住民に禁煙抑制知識を宣伝、喫煙が青少年にもたらした危害が更に大きくなることを強調した。青少年は発育時期にあり、生理システム及び器官はまだ成熟していないため、喫煙は身体の正常な生長を損害し、脳を損害する。カ沢市疾病予防コントロールセンターは広範な大衆に呼びかけ、公共の場所で全面禁煙し、自身の行動によって青少年を教育して、タバコから離れ、危害を減らす。

  今回の活動を通じて、多くの市民にタバコがもたらす危害を理解させて、青少年が伝統タバコ製品や電子タバコをから遠ざける健康理念をけん引、長期喫煙がもたらす可能な持病に対する認識を高めた。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室