中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

中国関連の誤った言論の発表停止を米に要求

2020/6/30 9:05:09   來源:CRI 2020/6/30 9:05:09

  外交部の趙立堅報道官は29日、北京での定例記者会見で、「米国の政治家が中国関連の誤った言論を発表することや、両国関係と相互信頼を損なう行為を直ちに停止するよう促している」と中国政府の立場を示しました。

  関係筋によりますと、24日、国家安全保障問題担当のロバート・オブライエン大統領補佐官が行った中国に関する演説で、一連の問題において中国を批判したということです。これについて、趙報道官は、「中国の内外政策を無責任に批判する内容は、中国共産党と中国人民との関係を離間するものであり、政治的虚言に満ちている。中国は断固とした反対を示すとともに非難する」と強調しました。

  趙報道官は、「米国の一部政治家の中国に関する言論は、基本的な事実や国際関係の基本準則に背くものだ。これらの政治家による冷戦思想への固執とイデオロギー上の偏見は露呈している。このような動きの目的は、国内の民衆の視線をそらして、自身の問題を隠すことにある。この点について、中国人民と国際社会ははっきりと見抜いている」と示しました。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室