電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東経済正文

駐中国米国メディア4社に制限措置=外交部

2020/7/2 13:30:42   source:CRI

  外交部の趙立堅報道官は、1日に行われた定例記者会見で、中国に駐在する4社の米国メディアに対して対等な制限措置を行うと発表しました。

  趙報道官は、米国メディアのAP通信社、UPI通信社、CBS、NPRに対し、今日から7日以内に中国国内の全てのスタッフ、財務、経営、保有不働産情報などの文書を中国側に申告するよう求めたことを明らかにしました。

  趙報道官はまた、「指摘しなければならないのは、中国側のこの措置は米国側が中国の駐米メディア機構へ行った不当な圧力に対する必要性のある対等な制限措置であり、完全な正当防衛であるということだ。米国の関連措置は冷戦思考とイデオロギーの偏見に基づいている。中国メディアの評判とイメージを著しく損ない、中国メディアの米国における正常な運営に深刻な影響を与え、中米間の正常な人文交流を甚だしく妨害して、自らが標榜するいわゆる『報道の自由』の虚偽性を露呈している。中国は米国が直ちに過ちを是正し、中国メディアに対する政治的圧力と道理にそぐわない規制を停止するよう促す」と示しました。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室