電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東文教正文

農村小学校のロックバンド 心温まる音楽が山に響く

2020/7/6 8:54:49   source:CRI

图片默认标题_fororder_I-1

  このほど、中国南西部の貴州省山間部にある海嘎小学校が話題になっています。ここの生徒たちがロックバンドを組んで、演奏をネットで公開したことが多くの注目を集めています。

  海嘎小学校は貴州省の最高峰・韮菜坪(2900m)の標高2600メートルに位置し、貴州省で最も高い標高にある学校です。山間部に暮らしている生徒たちは外部との触れ合いが少なく、内向的で、先生とのコミュニケーションさえ恐れてしまいます。しかし、2016年、二人の若い教師、顧亜さんと胡静さんがここへ赴任し、国語と音楽の授業を担当するようになりました。彼らは生徒たちに音楽の扉を開け、バンド作りにチャレンジさせました。

图片默认标题_fororder_I-2

  農村の小学校のロックバンドでも、ドラムセット、エレキギター、ベース、ボーカルなど全て揃っています。バンド名は生徒たち自らの発案で「未知少年バンド」に決めました。この名前には未来への好奇心と期待が込められています。

  毎日、昼食が終わると、この山奥のキャンパスからロック音楽の美しいメロディーが聞こえてきます。音楽と付き合うことによって、生徒たちは幸せを見つけ、自信を持つようになりました。バンドでギターを担当する龍嬌さんは、「将来は音楽教師になりたい。顧先生のように音楽をより多くの人に教えたい」と将来の夢を語りました。

  生徒たちの元気な演奏が響き渡り、山奥にある静かな村は活気に溢れています。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室