電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東文教正文

米のWHO脱退は世界の取り組みを破壊=外交部

2020/7/9 10:21:16   source:CRI

  米国が世界保健機関(WHO)から脱退する手続きを正式に始めたと発表したことを受け、外交部の趙立堅報道官は8日の定例記者会見で、「米国のこうした行動は、世界が感染症封じ込めに向けた努力を破壊し、とりわけ、支援を至急に必要とする発展途上国に深刻でネガティブな影響をもたらす」と話しました。

  趙報道官は、「WHOは新型コロナウイルス感染症との戦いにおいて、欠かすことのできない中心的な調整役を果たしている。いま、全世界の感染症との戦いが肝心な段階に入り、WHOへの支持は国際協力への支持であり、人命救助への支持でもある」と強調しました。

  さらに、「中国は、米国に果たすべき国際的な責任と義務を履行し、責任ある大国の姿勢を示すよう促す。そのうえで、国際社会が多国間主義のコンセンサスを一層凝集させ、WHOへの支持と投資を拡大させ、地球規模の公衆衛生上の安全保障を一緒になって守っていくよう呼びかける」と表明しました。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室