電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東文教正文

2020世界人工知能会議オンライン大会 上海で開催

2020/7/10 9:57:35   source:CRI

  2020世界人工知能会議オンライン大会(WAIC)が9日、上海で開幕しました。米テスラのマスクCEO、馬雲氏、馬化騰氏、李彦宏氏などIT業界の著名人や感染拡大防止専門家の張文宏氏らが姿を見せました。

  今大会は「知能の世界、共同の家」をテーマとし、初めて人間のホログラフィック投影技術を駆使して開催され、人工知能による世界初の合唱ミュージックビデオが発表されました。

  アリババグループの創設者・馬雲氏は、「感染症によって世界にもたらされる変化は自然と未来からのメッセージだ」と述べました。

  さらに、馬氏は「人類にとって地球はなくてはならないものであるが、地球にとって人類はそうではない。人類は自然に順応し、自然を尊重してこそ地球で生存しやすい。経済成長は減速しても構わないが、人類は必ず成長しなくてはならない。人類の情報処理とリスク防御の能力はこれまでになく強まっているが、協力と交流の知恵は依然として不足している。デジタル技術によって暮らしがこれまでより改善されているとすれば、今後の人類の暮らしもよりよくなるだろう。技術に境界線はなく、早い段階で協力すれば早期にその成果をあげられる」と述べました。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室