電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東正文

山東は高速鉄道の建設に72億元の特別債券を支出

2020/7/15 14:44:37   source:中国山東網

  山東省財政庁によると、2020年1-6月、山東省財政は省級機関が担当した72.85億元の高速鉄道特別債券資金を支出して、重大高速鉄道プロジェクトの建設を積極的に支援、交通インフラの投資・けん引役割を発揮、高速鉄道経済ベルトの高品質の発展のために基礎を固めることになる。

  魯南高速鉄道経済ベルトの加速して発展を推進する。魯南高速鉄道の日照-臨沂区間、臨沂-曲阜区間が建設完成・開通した後、引き続き魯南高速鉄道旅客輸送プロジェクトに19億元を投資して、曲阜-荷沢区間、荷沢-蘭考区間の建設プロジェクトが予定通りに開通する。

  魯豫高速鉄道ベルトの協同発展を促進する。済鄭高速鉄道プロジェクトに25億元を投資した。2023年末に開通した後、聊城市の高速鉄道がない歴史を変わることになる。

  山東半島の高速鉄道経済ベルトのコネクティビティ を加速する。イ莱旅客輸送鉄路の建設に22.85億元を投資した。今年9月に開通した後、山東省高速鉄道の運営距離数が2110キロに達する。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室