電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム記者会見正文

上半期、山東省民営企業の輸出入額が同期比2.7%増加

2020/7/24 15:18:54   source:中国山東網

  7月23日午後、山東省政府新聞弁公室は記者会見を開き、山東省対外貿易輸出入及び対「一帯一路」沿線国家の輸出入関係状況について紹介した。同会によると、今年上半期、山東省民営企業の輸出入額は前年同期比2.7%増加、全省対外貿易輸出入総額の68%をしめ、昨年同期より3.9ポイント向上し、我省で最大の対外主体となった。

  青島海関副関長、党委員会委員の石勇氏によると、同期外資企業と国有企業は共に縮小したことを踏まえ、民営企業の輸出入額はマイナスになり、対外貿易発展に重要な意義を持っている。

  具体的には、上半期、山東省民営企業の輸出額は同期比9.3%増の3626.8億元になり、民営企業の電機製品、労働密集型製品と農産品の輸出額は2桁の増加を維持している。また、民営企業の輸入額は同4.7%減の2811.6億元になり、国際の石油値段削減の影響を受け、民営企業の原油輸入量は24.3%増加し、輸入額は19.7%減少し、民営起業の輸入増加速度を牽引した。

  石勇氏によると、国家は民営企業が経済発展の中の役割を重要視し、政策的な支持を与え、民営企業が引き続き対外貿易の中の役割を発揮し、全省の貿易の発展を促進する。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室