電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム友好交流正文

中露は大国間の親睦関係の手本作りを=外交部

2020/9/15 10:04:31   source:CRI

  外交部の汪文斌報道官は14日北京で、王毅国務委員兼外交部長の先ごろのロシア訪問について、「ラブロフ外相と共に、両国関係や共に関心を持つ国際問題と地域問題における立場を確認し合い、一連の重要な共通認識を結んだ」と明らかにしました。

  王外交部長はこのほど、ロシアで開催された上海協力機構(SCO)外相理事会に出席し、同国に対する訪問を行いました。汪報道官はこれについて、「双方は共同で中露外相合同声明を発表し、世界が直面するさまざまな試練に対する双方の共通の立場を表明した。共に、多国間主義の堅持、国際法の権威性の擁護、国際関係の基本的準則の厳守への力強いシグナルを発した」と述べました。

  汪報道官はさらに「現在、新型コロナウイルス感染症の流行に伴って、世界の変化が加速しつつある中、国際社会は多国間主義と一国主義、協力と対立という歴史的試練に直面している」と指摘した上で、「中露は国際社会において断固として支持し合い、共に国連の中核的地位を擁護し、多国間主義を堅持し、国際社会の公平性と正義性を守り抜いていく。これは国際社会の戦略的なバランスと安定の維持や、一国主義と覇権主義への反対にとって重要な意義があることだ」としました。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室