電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東経済正文

中国の新型コロナワクチンが多くの国で第3期臨床試験へ

2020/11/19 11:19:06   source: CRI

  外交部の趙立堅報道官は18日の定例記者会見で、「現在までに中国の5種類の新型コロナワクチンはアラブ首長国連邦、ブラジル、パキスタン、ペルーなど多くの国で第3期臨床試験が行われている。このほか、いくつかの種類のワクチンが第1期と2期の臨床試験を進めている。中国側はワクチンの発展途上国における入手可能性と負担可能性を実現するために貢献することを期待している」と説明しました。

  趙報道官は、「関係国と協力してワクチンの研究開発を行うほか、世界保健機関、世界ワクチン免疫連盟、流行病予防イノベーション連盟などの国際組織との連携と協力を維持している。中国側はワクチンの公平な配分を促進する『新型コルナワクチン実施計画』にも参加している。発展途上国にワクチンを提供することを確保するとともに、より多くの有能な国が『実施計画』を支持するように促していく」と述べました。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室