電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホームフォーカス正文

習主席の発言、海外の人々から高く評価

2020/11/19 11:20:40   source:CRI

  第12回BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの新興5カ国)首脳サミットが17日、オンライン形式で開かれ、習近平国家主席が演説しました。海外の人々は、中国は長い間、BRICS諸国の協力に積極的に加わり、重要な貢献をしており、習主席の発言は感染症対策の協力強化、多国間主義の擁護、世界経済の回復促進に大きな自信と原動力を注いだと高く評価しています。

  BRICSという概念を打ち出した英王立国際問題研究所(RIIA)のジム・オニール会長は「BRICS諸国が国際公平と正義を堅持し、多国間主義を貫くという習主席の主張は当面の国際情勢の下ではとりわけ重要だ。各国が協力を強化し、ワクチン開発や治療手段の研究を加速し、感染症を封じ込めた上で経済の回復を実現しなければならない」と述べました。

  フランス・シラー研究所の研究員クリスティナ・ビエ氏は、開放とイノベーションを堅持し、世界経済の回復を促進するという習主席の主張について「イノベーションと工業化を推し進めてこそ、BRICS諸国は様々な試練に効果的に対応できる」とした上で、「中国はBRICS諸国の協力に積極的に加わっており、世界の感染症対策に重要な貢献をしている。習主席の発言によって、感染症が拡大する世界に強い安心感がもたらされた」と述べました。

  このほか、シンガポール南洋学会の許振義会長は、多国間主義の堅持と世界平和と安定の維持を強調する習主席の発言を高く評価し、「中国は新型コロナウイルスのワクチンを世界各国で共同購入して分配する国際的枠組み『COVAX(コバックス)』に加わっており、同時に対外開放を貫いている。これは多国間主義を一貫して支持する中国の姿勢の表れだ」と述べました。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室