電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東正文

世界トップクラスの医学誌は青島新型コロナウイルスの応急処置経験を紹介

2020/11/20 16:19:49   source:中国山東網

  北京時間11月19日4時、世界トップクラスの医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン (NEJM)」のホームページに青島婦女児童病院と香港中文大学研究チームが共同署名した新型コロナウイルスに関する特集論文が掲載された。論文は「中国青島で発生した新型コロナウイルスの流行に迅速に対応」(Rapid response to an outbreak in Qingdao, China)をタイトルとし、10月に青島で発生した新型コロナウイルスに対する応急処置経験をまとめる。

  今回発表した特集論文では、人口が1000万人以上の大型都市における集中的な疫病処置の戦略にフォーカスし、専門家と必要な資源を集め、新たに発生した疫病に迅速に対応し、その影響を最小化することを検討した。

  「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」(The New England Journal of Medicine;NEJM)は1812年に創刊され、編集部はハーバード医学院の図書館にあり、人類史上で出版時間が最も長い医学雑誌であり、世界で最も認可され、革新をリードし、新しい方法を提唱した権威ある雑誌である。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室