電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム友好交流正文

国内外の「ネットの達人」が温州の歴史名街を訪問

2020/11/23 9:51:53   source:人民網日本語版

  オールドタウンをそぞろ歩き、地元のグルメを味わい、伝統劇「瓯劇」を鑑賞する……11月19日夜、中国を訪問しオンラインで紹介するイベント「Daka China」に参加した国内外の「ネットの達人」らが、浙江省温州市の歴史文化街区である五馬街を訪れ、この歴史ある街の「新たなトレンド」の魅力を堪能した。人民網が報じた。

  五馬街は、温州市の旧市街エリアの中でも最も古く、最も有名な繁華街で、1680年以上の歴史を誇る。温州市は2018年、五馬街に近い複数の歴史ある通りをリノベーションし、温州の歴史・文化・商業を集約・一体化して「五馬歴史文化街区」とした。観光客は、古い城壁や中山橋、東山書院など歴史文化の遺構を見学できるだけではなく、地方色豊かなグルメを味わい、無形文化遺産の魅力を実感できる。

  オールドタウンには2部屋のガラス張りの部屋があり、その入口の前は観光客でごった返していた。ここは今年完成したネットのライブ配信室だ。この日の夜、ライブ配信室にいた外国人パーソナリティは、南アフリカ共和国出身のMichaelさん(女性)。彼女は、中国伝統劇に魅了されているという。Michaelさんと温州市瓯劇芸術研究院の院長を務める瓯劇の大家・蔡暁秋氏(女性)は、ライブ配信で国内外の視聴者に対して温州の伝統劇「瓯劇」を紹介した。「6年前に中国にやって来たが、一番のお気に入りは瓯劇です」とMichaelさんは話した。

  ライブ配信室では、週2回、海外向けライブ番組が放送されている。招待された「外国人パーソナリティ」が現地の無形文化遺産継承者、民俗専門家、企業家と交流し、ネットのライブ配信によって海外の視聴者に地方の民俗文化や電子商取引経済、温州の革新製品を紹介している。ライブ配信が行われるたびに、多くの観光客やネットユーザーが視聴するという。(編集KM)

  「人民網日本語版」2020年11月20日 

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室