電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東正文

2020中国ロボット産業発展大会は青島高新区で成功に開催

2020/11/26 14:04:31   source:中国山東網

  中国ロボット産業の発展を推進し、国際国内業界の交流を促進するため、11月23日、「新挑戦に適応 新技術を活用 新チャンスを握り」をテーマとする2020中国ロボット産業発展大会ファーラムは青島高新区紅島会展センターで開催された。今回の大会は青島市人民政府を指導機関とし、中国ロボット産業連盟、青島市工業情報化局、青島高新技術産業開発区管理委員会により共催された。

  中共山東省委員会常務委員、中共青島市委員会書記の王清憲氏、工業情報化部装備工業一司司長の羅俊傑氏などは出席して挨拶した。中国工程院院士の王天然氏などの専門家は主旨講演を行った。現場の出席者以外、今回の大会はライブの形を活用し、74.5万人を引きつけた。

  王清憲氏は挨拶で青島市がロボット産業発展を重要視し、青島高新区国家ロボットハイテク技術産業化基地などのプラットフォームに基づき、産業クラスターとチェーンの延長を加速すると述べた。現時点までに、青島市は産業チャーンの川上・川下産業をカバーする優位性を形成している。青島市製造業の基礎はよく、より多くのロボット企業、人材に歓迎の意を表した。

  工業情報化部装備工業一司司長の羅俊傑氏は我が国のロボット産業の成績を紹介した。ロボット産業は伝統産業のスマート化発展を推進、実体経済モデル転換を加速する力である。工業情報化部は技術融合革新の推進、産業チャーンの強化、応用分野の開拓、発展環境の最適化からロボット産業の高級化と産業チェーンの現代化を推進する。

  その後、国際ロボット連合会―中国ロボット産業連盟CEO円卓対話は行われた。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室