電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東正文

「十三五」期間 山東省漢方医学サービスシステムの健全化を実現

2020/12/3 16:05:11   source:中国山東網

  12月2日、山東省政府新聞弁公室が開いた記者会見によると、「第13期五ヵ年」以降、山東省は漢方医学で強省を目標とし、漢方医学サービスシステムの健全化は実現され、漢方医学人材育成と科学技術革新メカニズムの健全化は実現され、漢方医学は全省経済社会発展の中での大きな役割を果たす。

  現時点までに、山東省で5072ヵ所各種類の漢方医学健康機関を有して、357ヵ所の漢方医学病院を建設している。全省16都市の101の県で政府主管の漢方医学病院を設定し、96%以上の2級政府主管総合病院、婦人幼児病院、伝染病院で漢方科を設定した。2027ヵ所の漢方薬館を建設した。

  漢方薬の支給方式改革を深め、患者及び医療保険のために2億元を節約した。県域漢方医学病院共同建設の効果は明らかだ。

  全国で初めて漢方医学で事業発展をけん引することを出して、斉魯漢方薬文化ブランドを作り上げる。

  中国山東網

関連記事を

写真

辭書:
主管者:山東省人民政府新聞弁公室