電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム記者会見正文

「十三五」期間 山東港口は650億元の建設投資を完成

2020/12/31 14:02:09   source:中国山東網

  30日、山東省政府新聞弁公室の記者会見によると、「第13次五ヵ年計画」期間は山東港口発展史上最も画期をなす意義がある段階で、港の建設は大きな進歩を遂げた。

  山東省港口集団は2019年8月6日に成立してから、国家と全省の発展戦略に溶け込み、港の規模を拡大し、総合実力を引き上げる。現在4大港口集団、11の子集団を有してい、17ヵ所の港、300の生産的バースを運営して、航路は300路線以上になり、青島港をリーダーに、日照港、煙台港を主要メンバー、渤海湾をバックアップにする。今年貨物のスループットとコンテナ数は共に14億トンと3000万箱の台を突破した。

  「第13次五ヵ年計画」期間、山東港口は一連の良いプロジェクトを実施し、港のインフラ施設建設は全面的に推進され、地方に奉仕する実力はどんどん増加される。650億元の建設投資を完成し、75の生産的バースを新規建設し、320の生産的バースを運営している。完成したプロジェクトの運営状況はよく、港の航路通過能力の大幅の向上に基礎保障を提供した。

  中国山東網

関連記事を

写真

辭書:
主管者:山東省人民政府新聞弁公室