電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東文教正文

大雪のなか防疫物資を届ける大連海洋大学の教職員と学生ボランティア 遼寧省

2021/1/8 9:42:36   source:人民網日本語版

  遼寧省大連市では1月6日、広い範囲で大雪が観測された。その日撮影されたある1枚の写真がネット上で話題になった。

  写真に写っていたのは防護服に身を包んだ教職員と学生ボランティアが、物資を満載した三輪車を一緒に押し、大雪のなか、向かい風をものともせず進んでいく様子だった。

  大連海洋大学では、大雪で道路が非常にスリップしやすくなってしまい、防疫物資を運搬する車両が正常に走行することができなくなってしまった。そこで、教職員と学生のボランティアたちが、吹雪のなか、三輪車を押して防疫物資を運んだ。彼らは、一歩一歩三輪車を押しながら前進し、全ての学生寮に物資を送り届けた。(編集KM)

  大学の封鎖措置が講じられてから、学生たちはそれぞれの寮で自己隔離を行っている。1日3度の食事や生活物資、防疫物資はすべて、教職員と学生で構成されたボランティアチームが統一して配送している。

  「人民網日本語版」2021年1月7日

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室