電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム友好交流正文

ボツワナがアフリカ46ヶ国目の「一帯一路」共同建設パートナー国に

2021/1/11 9:38:09   source:人民網日本語版

  王毅国務委員兼外交部長(外相)は現地時間7日、ボツワナのクワペ外相と同国の首都・ハボローネで「一帯一路」(the Belt and Road)共同建設に関する覚書に署名した。新華社が伝えた。

  王部長は、「『一帯一路』は習近平国家主席が打ち出した重要な国際協力イニシアティブであり、中国が国際社会に提供する公共財でもあり、発展途上国のインフラ整備の強化を支援し、より良く相互接続を実現し、自己発展能力を高めることを重点としている。本日、両国は『一帯一路』共同建設に関する協定に署名し、ボツワナはアフリカで46ヶ国目の『一帯一路』共同建設パートナー国となった。今年で両国の国交樹立からちょうど46年でもあり、素晴らしい象徴となった。『一帯一路』共同建設は両国の互恵協力の深化に新たなチャンスをもたらし、新たな分野を開拓し、新たな将来を切り開き、ボツワナのインフラ整備と近代化に助力し、両国民により良く幸福をもたらす」と述べた。

  ボツワナのマシシ大統領とクワペ外相も祝意を表明し、「一帯一路」共同建設協定への署名が両国関係にとって新たな進展であり、両国協力に新たな原動力を与えることを強調した。(編集NA)

  「人民網日本語版」2021年1月8日

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室