電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホームフォーカス正文

韓正副総理 ワン・プラネット・サミットに出席

2021/1/13 9:53:00   source: CRI

  中国共産党中央政治局常務委員を務める韓正副総理は11日、パリの会場と世界各地をビデオ会議形式でつなぐことで開かれたワン・プラネット・サミットに北京から出席し、演説を行いました。

  韓副総理は演説の中で、「各国は苦楽の運命を共にしている。宇宙に地球は一つしかなく、人類には同じ一つの故郷を共有している。人類の永続的な発展の実現には、人間と自然が調和し共生する地球、クリーンで美しい地球、開放的で包容的な地球が必要である。今年、中国は昆明市で生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)を開催する。今回の会議では『ポスト2020年世界生物多様性枠組み』を策定し、今後10年間の生物多様性保全の青写真を描く予定だ。我々が手を携えて努力し、行動を急ぎ、会議が積極的な成果を収められるよう確保し、世界の生物多様性管理の新たなプロセスを共に始動させ、地球上の生命の共同体建設を推進していきたい」と述べました。

  韓副総理はまた、「習近平氏が提唱する生態文明思想に基づいた指導の下で、中国の生態環境保護は著しい成果を収めた。中国は生態保護のレッドラインを画定し、国立公園システムを確立し、生物多様性保護の重要プロジェクトを実施し、陸地と海洋の生態環境は著しく改善された。我々は質の高い発展の要求に基づき、環境の質を持続的に改善させ、美しい中国を建設していく」との考えを示しました。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室