電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東正文

「斉魯号」欧亜班列第1四半期に380本を運行、サービス範囲は北欧諸国をカバー

2021/4/7 14:35:48   source:中国山東網

  4月6日、山東高速集団が運営する「斉魯号」欧亜班列の第1便フィランド往復列車は上合モデルエリア青島国際複合一貫運輸センターに到着したことは「斉魯号」欧亜班列が SCOサミットメンバーを基づき、サービス範囲をSCOサミットメンバーから北欧諸国に拡大され、中国上合モデルエリア国際物流センターの建設に積極的な役割を果たしたことを示している。

  今年第1四半期、グローバル感染症拡大は依然として国際物流を影響して、山東高速集団はサービス商品を最適化し、運営能力を引き上げなどを通じて、「斉魯号」欧亜班列の発展保った。第1四半期「斉魯号」欧亜班列の運営本数は計380本になり、前年同期比27.1%増加した。国外運営ネットワークの向上の面で、山東―アゼルバイジャン、フィランド直達便を新規開通し、海運―鉄道運輸の形で英国に到達した。現在、「斉魯号」欧亜班列が運行する路線は46路線に増加し、「一帯一路」(the Belt and Road)沿線国の49都市へ直通運行している。

  また、「斉魯号」欧亜班列は省内大型輸出入企業にもサービスを提供し、供給チェーン班列を安定化し、ハイアール、ハイセンス、山東臨工などの企業に21本のスペシャル班列を開通し、前年同期比90.9%増加した。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室