電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東正文

63社企業が出展 「至誠山東」が第1回消博会にデビュー

2021/5/7 11:48:36   source:中国山東網

  第1回中国国際消費品博覧会は5月6日に海南で開幕して、1500社余りの国内外の有名な企業、2600のブランドが集中的にデビューした。山東省商務庁の情報によると、山東省は計63社企業が出展し、230社省内バイヤーからなる「バイヤー団」が参加する予定。

  国内展示エリアは2万平方メートルあり、全国31省・自治区・直轄市、新疆生産建設兵団、厦門(アモイ)と大連の2つの計画単列都市がそれぞれ単独で代表団を結成する。各地の選りすぐりの消費財や老舗の製品を出展し、出展ブランド数は1200を超える。

  消博会期間中、山東省は「選択山東-新製品、新プラットフォーム、新モード」発表会を行い、「新消費、新貿易、新枠組み」テーマをめぐり、山東省の消費促進・品質向上に関連する政策を読み解くことになる。ハイアール、山東高速物流集団、能猫(山東)集団有限公司などの8社企業を選び、現場で良質な消費品資源と国内外双循環という新モード・新プラットフォームについて重点紹介をする。

  山東省は230社省内バイヤーからなる「バイヤー団」を組織・参加して、家家悦集団股份有限公司、銀座集団股份有限公司などの大手小売企業、山東高速物流集団、能猫(山東)集団有限公司などの越境電子商取引プラットフォーム企業、そして多くの輸入業者がバイヤー団に入っている。16都市はそれぞれ取引団を組織して展示会や購買活動に参加することになる。

  中国山東網

関連記事を

写真

辭書:
主管者:山東省人民政府新聞弁公室