電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東正文

外国メディアが済南聖泉集団を訪れ

2021/9/9 13:55:51   source:中国山東網

  9日、国際食糧減損大会外国メディア取材チームは済南聖泉集団股份有限公司(以下は「聖泉集団」と略)を訪れて、聖泉集団が研究開発したバイオマス精錬一体化グリーン技術を近い距離で理解した。

  この技術は世界に先駆けており、グリーン環境にもやさしい。現在、聖泉集団は世界で唯一のこの技術を保有している企業で、245件の発明特許を申請しており、そのうち109件はライセンスを取得した。この技術を利用したバイオマス総合利用プロジェクトは黒竜江大慶市に建設され、徐々に全国展開を進めていく。バイオマス精錬の一体化技術の発展は、聖泉集団のパルプ成形品と分解可能なプラスチックの発展のための革新の優位性を提供している。

  インタビューを通じて、聖泉パルプ成形品はいろいろな優位性があることを理解した。植物の茎農は農業の固廃物として、それ自体の買収価格は低く、茎の十分な利用を実現して、さまざまな制品のコストを分担できるので、パルプ制品のコストを削減する。また、中国が収集できる低コストのバイオマス資源の総量は年間9億トンに達し、材料資源も豊富である。

  「聖泉法」バイオマス精錬一体化グリーン技術の着地は重要な意味を持つ。この技術を活用した新しいプロジェクトが次々と発表され、経済的効果と社会的効果が大きいだろう、と聖泉集団の責任者が述べた。

  中国山東網

関連記事を

写真

辭書:
主管者:山東省人民政府新聞弁公室