電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホームフォーカス正文

中国郵政が農民豊作節を祝い「種のブラインドボックス」を発売

2021/9/13 11:26:22   source:人民網日本語版

  今年の中国農民豊作節(旧暦の秋分、今年は9月23日)を控え、中国郵政は、「種と切手のブラインドボックス」を打ち出し、北京でその発表イベントを行った。若者が好むブラインドボックスというスタイルで、豊作に対する農民の喜びを表現することで、「時代遅れ」という農民に対するイメージを変えようと試みている。ブラインドボックスには、長江流域の各都市の農民が豊作を迎えたシーンを描いた郵便切手と各種農作物の種が入っている。レアアイテムとしては高価な中医薬材である「冬虫夏草」も入っているのだという。数量限定販売の種と切手のブラインドボックスは、「無料昼食基金」がチャリティー販売を行い、収益金は僻地の山岳地帯に住む子供たちに熱々の昼食を食べてもらうための資金として活用されるという。中央テレビ網が伝えた。(編集KM)

  「人民網日本語版」2021年9月10日

関連記事を

写真

辭書:
主管者:山東省人民政府新聞弁公室