電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東経済正文

山東省初の洋上風力発電所が発電開始

2021/9/15 9:27:48   source:人民網日本語版

  山東省海陽市の海岸線から30キロメートル離れた海上で12日、山東半島南4号洋上風力発電プロジェクト第10回路の風力発電機5基の稼働開始に伴い、山東省初の洋上風力発電所が電力網への接続・発電に成功し、洋上風力発電の無から有への突破を実現した。新華社が伝えた。

  山東半島南4号洋上風力発電プロジェクトは山東省第1期洋上風力発電モデルプロジェクトで、総発電設備容量は301.6MW。関連施設として、風力発電所には220kV洋上ブースターステーションと陸上集中制御センターが1カ所ずつ建設された。風力発電所内の各風力発電機間、風力発電機と洋上ブースターステーション間に35kV海底ケーブルが敷設されており、その総延長は90キロメートルにのぼる。

  国網山東電力の関係責任者によると、山東半島南4号洋上風力発電の風力発電機58基が年内にすべて電力網に接続する。これは山東省のエネルギー構造のモデル転換・高度化を推進し、二酸化炭素(CO2)排出量ピークアウトとカーボンニュートラルの目標達成を加速させる上で積極的な意義を持つ。(編集YF)

  「人民網日本語版」2021年9月14日

関連記事を

写真

辭書:
主管者:山東省人民政府新聞弁公室