電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東経済正文

iPhone13は10万2千円から アップル株価1.5%以上下落

2021/9/17 9:29:30   source:人民網日本語版 

  北京時間の15日、米アップル社は2021年秋の発表会を行い、IPad(アイパッド)、Apple Watch(アップルウォッチ)、iPhone(アイフォーン)などの新製品を発表した。「中新経緯」が伝えた。

  新型iPadには「A13 Bionic」チップが搭載された。アップル中国法人の公式サイトによると、新型iPadは2色で展開し、価格は2499元(1元は約17.0円)から。新型iPad mini(アイパッドミニ)は4色で展開し、価格は3799元から。新型Apple Watchシリーズ7はブルー、レッド、ブラック、シルバー、スターライトの5色展開で、秋の終わりごろに発売され、価格は399ドル(1ドルは約109.6円)から。

  新型iPhoneは「iPhone13」と名付けられ、「A15 Bionic」チップを搭載し、5色から選べる。iPhone13シリーズには引き続き「iPhone13 mini」、「iPhone13」、「iPhone13 Pro」、「iPhone13 Pro Max」の4機種からなる。うちiPhone13は799ドルから。アップル中国公式サイトでは5999元(約10万2千円)からとなっている。iPhone miniは5199元(約8万8383円)から。

  データサービスのWindのデータによると、現地時間の14日にアップルの株価は高値で取引が始まってから急落し、一時は146.91ドルまで下がり、下げ幅は1.77%に達し、原稿執筆時点では1.34%の下げ幅となっている。(編集KS)

  「人民網日本語版」2021年9月16日 

関連記事を

写真

辭書:
主管者:山東省人民政府新聞弁公室