電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホームフォーカス正文

「中国の人権状況」白書発表30周年、その成果に注目集まる=外交部

2021/10/19 9:15:50   source:CRI

  「中国の人権状況」白書の発表から今年で30年目であることについて、外交部の趙立堅報道官は18日の定例記者会見で、「中国の人権分野における発展は世界が注目する成果を収めており、世界の人権事業の発展にも重大な貢献をしている」と述べました。

  このほど、北京では「中国の人権状況」白書発表30周年を記念する座談会が行われ、その意義や成果について討論されました。

  これに関する記者からの質問に対し、趙報道官は「30年前、国務院報道弁公室が『中国の人権状況』白書を発表した。これは中国が世界に初めて公表した人権をテーマとする公式文書で、人権問題における中国の基本的立場と観点を示し、中国人民が人権を十分に享有している事実を全面的かつ系統的に紹介している。この白書は中国の人権事業の発展の重要な証である」と述べました。

  趙報道官はさらに、「中国は人権の尊重と保障という偉大な奇跡を創造し、中国の特色ある人権発展の道を歩むことに成功し、中国人民に確かな福祉をもたらした。中国人民の幸せな生活と喜びの笑顔こそが、中国の人権状況を表している。また、一部の下心ある人間が人権を利用して中国を攻撃し貶めようとしているが、中国人民の中国政府に対する満足度が長期的に90%を超えているという事実が、これに対する最も強力な反撃になる」と指摘しました。

関連記事を

写真

辭書:
主管者:山東省人民政府新聞弁公室