電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東文教正文

飛行に備えた23年、宇宙への夢は諦めず

2021/10/19 9:26:09   source:CRI

  1998年、14人の飛行機操縦士が厳しい選抜を経て、中国初の宇宙飛行士に選ばれました。23年後の今日、この14人のうちただ一人、飛行任務を遂行していない人がいます。トウ清明(トウは「登」におおざと)さんです。

  トウさんはこの23年間、ただ一つの夢を追ってきました。2010年には強化訓練チームに選ばれて、神舟9号の予備飛行士になりました。残念なことに飛行士にはなれませんでしたが、トウさんは、チャンスはまだあると信じました。神舟9号の際の経験を一つの積み重ねとして、宇宙に飛び立つ夢に一歩近づいたと、考えたのです。

  ところが2013年にうけた健康診断で、体内に非常に小さい結石が見つかったのです。普通だったら、このように小さい結石は無視してもよいのですが、宇宙飛行士の場合にはあってはならないのです。トウさんは宇宙飛行の夢を追い続けるために、手術を受けることにしました。

  トウさんは宇宙に飛び立つ道がどんなに困難でも、諦めることを考えたことはありません。

関連記事を

写真

辭書:
主管者:山東省人民政府新聞弁公室