電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東正文

黄河沿岸地域は50ヶ所の内陸港を協力建設 山東

2021/11/15 14:39:00   source:中国山東網

  山東省政府弁公庁はこのほど、「現代流通システムサービスを加速建設、新発展パターンを構築に関する実施意見」を印刷・発表して、黄河流域の海上への通路を更にスムーズに、黄河沿岸地域で50ヶ所の内陸港を協力建設して、済南市が郑州を経て西安、蘭州、西寧への東西大通路の建設を推進することを出した。

  「意見」は山東省「十四五」(第14次五ヵ年計画)時期での現代流通システム建設を推進、円滑かつ効率的な経済循環を促進することを旨とする。「意見」によると、2025年までに、山東省社会全体の取引コストがさらなる低下して、現代流通サービス優位性が更に形成しようと努力する。

  流通インターネット展開の最適化において、内陸港の建設を除いて、小清河の運航再開、河川と海上の連絡輸送を発展させ、大口商品の沿線輸送の通路を開拓しなければならない。また、済南、青島、臨沂などの国家物流拠点の都市建設を推進し、拠点経済を大いに発展させる。

  山東省は流通主体を強化して、売上高千億元以上の大手流通企業グループを3 ~ 5社育成、グローバル物流企業10社、国家級の大型物流企業50社、専門化の物流中小企業100社を導入・育成、年間取引額が500億元に達するモデル転換発展基地30ヶ所を育成する。

  中国山東網

関連記事を

写真

辭書:
主管者:山東省人民政府新聞弁公室