電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東経済正文

中国 2021年12月のCPIは前年同期比1.5%上昇

2022/1/14 13:38:03   source: CRI

  国家統計局が12日に発表したデータによりますと、中国の2021年12月の消費者物価指数(CPI)は、前の年の同じ時期に比べて1.5%上昇し、伸び率は11月の2.3%から鈍化しました。

  12月の食品価格は前の年の同じ時期に比べて1.2%下落しました。食品のうち、豚肉価格は36.7%下落し、その影響でCPIは約0.81ポイント低下しました。一方、野菜や卵類、水産物などはいずれも小幅な上昇を見せました。非食品価格は前の年に比べて2.1%上昇、伸び率は11月の2.5%から鈍化しています。

  なお、2021年通年は前の年に比べて0.9%上昇となり、2020年と2019年のそれぞれ2.5%と2.9%上昇から鈍化しました。

関連記事を

写真

辭書:
主管者:山東省人民政府新聞弁公室